個人情報保護士試験とは

財団法人全日本情報学習振興協会が実施している資格試験となります。
個人情報保護士はマイナンバーを含んだ特定個人情報を護ることも大きな任務であるため
現在、多くの企業では有資格者を立てる傾向があります。

試験合格率は37.3%(平均年齢37歳)
※公式HPより抜粋

改正個人情報保護法

個人情報保護士試験の合格ボーダーライン

課題I、課題II 各80%(I:240点、II:240点)合計480点以上

課題I「個人情報保護の総論」(300点)
課題II「個人情報保護の対策と情報セキュリティ」(300点)

個人情報保護士試験対策に関して

・過去の傾向から「課題I」 「課題II」のよく出るところをピックアップして解説、問題を紹介

・対策が困難な「マイナンバー関連」「経済産業省のガイドライン」問題にも対応

・ピックアップ問題集により、試験まで確実にレベルアップと実力がつきます

少人数制で行います。

こんな方にオススメ

・複数回受験して「あと一歩」に届かない方

・試験レベルだけでなく、知識レベルとして先を見越して学習したい方

・ごく最近のマイナンバー関連にも対応した勉強をマスターしたい方

・会社で「個人情報保護士」の資格取得を求められている方

個人情報保護士試験対策の実施場所

「課題 I 講座」「課題 II 講座」に関しては「katanaオフィス 船橋」での実施となります。

katana オフィス船橋

千葉県船橋市湊町2-12-24 湊町日本橋ビル5F

アクセス方法:JR 船橋駅より徒歩 12分
京成電鉄 京成船橋駅より徒歩 10分


「4時間集中講座」は、「Qiball[きぼーる]ビジネス支援センター」での実施となります。

Qiball[きぼーる] ビジネス支援センター

千葉県千葉市中央区中央4丁目5−1 Qiball

TEL:043(201)9502

アクセス方法:JR 千葉駅より徒歩15分
千葉都市モノレール 葭川公園駅より徒歩5分

お問い合わせ

お問い合わせは下記記載いただければ、弊社よりご連絡をさせていただきます。

※ ご入力いただいた内容は弊社がお問い合わせをいただいたお客様との連絡を行うためにご利用致します。
※ お問い合わせいただきました内容を元にあらためて弊社よりメールにてご連絡をさせていただきます。
※ お預かりしたデータに関しては弊社がご連絡に使用してから6ヶ月以内に破棄をさせていただきます。